スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンと糸

このボタン、なんだか変だと思いませんか?
IMG_1161_convert_20090418225828.jpg

そうなんです。穴が1つしかないんです!
おもしろ~いっ
どうやって留めようか、ゆっくり考えるのも楽しそうで連れて帰りました・・・
 
たぶん売れなかったんでしょう、特価でした。









IMG_1164_convert_20090418225711.jpg
この糸も面白い!
タコ糸なんですが、ところどころピコっと飛び出てるんです。
うまく説明できませんが、糸をねじりすぎると、くるくるって絡みつきますよね?
あんな感じのがピコっと出てるんです!

編んだらどんな感じになるのかワクワクしますぅ~
他の糸と、一緒に編んでも良さそうです。 

・・・しかし、その前に・・・カセで買ってるので 糸玉にするめんどくさ~い作業が待っているのです・・・




スポンサーサイト

真田紐

IMG_1143_convert_20090413224457_convert_20090413233037.jpg


この紐ご存じですか? 
真田紐(さなだひも)っていって、もともとは茶道具を入れる桐の箱にかけるものなんですが 
以前ソーイング教室でこの真田紐とリネンと組み合わせたブックカバーとポーチを作り、洋物にはない、この渋い感じがとても気に入り(これまたリネンと合うんです!)、先生にお店を教えていただきました。  
 180年余りも続いてるそのお店に行ったのは2回目なんですが、畳に斜めに腰を下ろすこの雰囲気~。
あれとあれとあれを見せて下さいとかなんとか言って選んだのまでは良かったのですが
「何尺にしましょ?」・・・しゃく~!?そうだった・・・。      ・・・1.5m下さい。って言って買ってきました。
 ちなみに1尺は90cmだそうです。

私が買ったのは綿ですが、絹もあるんですよ。

これで太いのはバッグのハンドルに、細いのはエプロンやタブリエの紐に使おうかな~と思ってます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。