スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばけ・・・

IMG_2729_convert_20100821215035.jpg

スタジオジブリの映画「借り暮らしのアリエッティ」を
母と子供たちと一緒に観てきました。

いつもは(ドラえもんとか)、シルバー料金の母が連れてってくれるのですが
今回は主題曲の不思議な魅力で私も同伴。

京都駅近に出来た T・ジョイ京都へ

ジブリの作品ってどれも 一つ一つの日常生活の音が
小気味いいです。 ティーポットのふたを開ける音、クッキーを砕く音など。

内容の方は詳しくは書けないですが、ちょーじょはとっても気に入り、
もう一回観たいと言ってます。

私は・・・もっとスリリングなドキドキするものが観たいかなぁ

なぜ、上のお化けが出てきたかといいますと、
次の日から 怪談レストランの実写版映画がスタートするらしく、そのイベント
で、子供たちがスタッフのお兄さんと手作りしたものです。

から傘小僧って言ってはったかな。

この二人は、この格好でイオンモールをうろうろし、そして
ほとんどかぶったまま電車に乗り、家まで帰ってきたのです・・・

女子高生(すごく可愛がってもらってました)
店員さん、警備員さん、その他たくさんの方に声をかけてもらいながら。

何だか、私がとっても暖かい気持ちになりました。
このお面をかぶっていなかったら きっとこの子たちも知らない人たちと
話することなく、歩いていただろうに・・・

この子たちがもっと小さい頃は、知らない方からも
良く声をかけていただいて、「育児大変だろうけど頑張ってねパワー」を
良くもらっていました。

だから、私も小さい子供を連れてるママの横に座ったりすると
声をかけたり(時にはウチの子をだしに使ったりして・・・)
する側に移りつつあって ちょっとさみしくなってたんです。

この子たちも 色んな人が驚いたり、話しかけてきてくれたことが
とっても楽しかったみたいでした。

仲良くなるにはまず、自分から。

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。