スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、手作りのことは置いておいて、育児のことについて書きますね。

いきなりですが、「畑」 借りました!   無農薬畑です。

突然書きましたが、以前から、子供の食育には、とても興味があったんです。

ちょーじょ6歳を妊娠中は、有機食材の配達をお願いしてました。
でもちょーじょが、5ヶ月くらいの時に牛乳と卵アレルギーとわかり、子供はもちろん、授乳をしていた私も一日量を制限していたので、料理も制限され、季節の野菜が配達されても(有機のため)調理法も思い付かず、イライラするのでやめてしまいました。

1歳を過ぎて、抗体が無くなっても・・・

それからはスーパーや生協で有機野菜が売っていれば、そちらを選ぶ程度で過ごしていました。

子供が入園し、sachiさんと仲良くなり、彼女の食に対する意識を知って
あ~私は考えすぎていたかも・・・そっか~大変なことじゃなくってシンプルにすることなんだ!
と気づきました。     でも、それから今まで、随分日は過ぎてしまいましたがっ

sachiさんのブログ「シンプル&ナチュラルな暮らし


畑を借りたのにはまだ理由があります。
子供に何かを「育てる」経験をしてほしかったこと、自然と接して季節を感じてほしかったこと・・・

私が小学生の頃は、田んぼ、畑、田んぼの繰り返しの通学路を歩いて行きました。
あっカエル!・・・ぺっちゃんこ・・・。うしがえる とかげ みみず れんげ 白つめ草 クローバー 稲 茶畑  かもふん(肥料)!犬のウンチ・・・などなど。 
 
小学生の頃と書きましたが、実は中学も高校も、なんです~

その頃は普通のことだったことが、今はとっても懐かしいっ

ちょーじょが入学して、色々自分の時のことが思い出されてきました。

この土のにおいとか、風のにおい・・・懐かしい気持ち、子供にも将来感じてほしい
そう願って思い切って借りてみました!


今日はとりあえず、見学だけ・・・のつもりで行ったのに私も おっとも、子供達も
その畑(とその周り)がとっても気に入り、契約しました。
早速、くわを握り、掘って、石をのぞき、堆肥を撒いてきました。

予定では、トウモロコシ、いんげん、枝豆(白と黒)、ゴーヤー、赤ピーマン、ミニトマト、青しそ、ミニカボチャを育てます。



とっても疲れましたが、ちょーじょの「できるだけ がんばろっ」に励まされて・・・

NEC_0123_convert_20090419224253.jpg


NEC_0126_convert_20090419224906.jpg

長々だらだらと書いてしまいました。ここまで読んで下さった方ありがとうございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。